PIANIST
JapaneseEnglish
Sachiko Kawamura

ARCHIVE >


【JPN】川村祥子 ピアノ・ソロ・リサイタル 「Welcome to ショパン Etudes」


 皆さま、お元気でいらっしゃいますか? 今回は、"Welcome to ショパン Etudes"と題し、ショパンのエチュード全24曲(遺作3曲以外)を中心に、ラヴェルの”水の戯れ”などの自然を表す音、そしてロシア音楽の代表作ムソルグスキーの”展覧会の絵”を織り交ぜ弾かせていただきます。やっと地元・鎌倉でのリサイタルが実現して嬉しいです。ショパンエチュードは、単なるエチュード=練習曲ではなく数々の芸術的に優れた美しい名曲にあふれています。 "別れの曲", "黒鍵", "革命", "エオリアン・ハープ", "蝶々", "木枯し", "大洋"など、きっとご存じのメロディーが響いてきます。この名曲の花束をお届けいたします♪
 1993年、鎌倉芸術館ができ、運よくオープニング・レセプションで弾かせていただきました。その後、モスクワ留学へ赴くまで11年、毎年、発表会の場でした。その後10年の海外経験を経て、懐かしい鎌倉芸術館での演奏です。どうぞショパンの傑作を、古都鎌倉の風情とあわせてお楽しみください。

日時:2014年11月2日(日)13時30分開演
会場:鎌倉芸術館 小ホール
チケット:一般前売券 ¥2500 当日券 ¥2800
     ※高校生以下は、半額。
     ※未就学児の入場はご遠慮ください。

問合せ:かわむら TEL.0467-32-5581
    E-MAIL.p-twilight@sachiko-piano.com

演奏曲目:
■ショパン: エチュード op. 10 & 25 (全24曲)
■ラヴェル: 水の戯れ, 亡き王女のパヴァーヌ
■ムソルグスキー: 展覧会の絵